【ご報告】#Go Girls! Programm 「女の子のリーダーシップ入門講座」が開催されました。

2016/09/27

アメリカ大使館が主催し、GAPがプログラム開発・実施協力をしている #GO Girls! 女の子のためのリーダーシップ入門講座(全4回シリーズ)
が開催され、これまでに3回の講座(6/29, 7/17, 9/12) が開催されました。

9月12日に開催された第三回プログラムのテーマは、Imagine the Future! 〜アメリカ大使館外交官が語る!「今のわたし、テイーンエイジャーのわたし」」。お招きしたキャリントン広報・文化担当公使の10代の自分へのdear meメッセージは、"Dream big, don't live in constraints, be your own advocate, and don't end with regrets(大志を抱け、自分をしばるな、自分を応援しよう、失敗を恐れて後悔することはやめよう)"でした。 その後の講演では、同じく外交官だったお父様に伴い幼少より海外を転々とし多様な価値観にふれられたご経験や、日本に"主夫"の夫と子ども2人で赴任した際の周囲の反応、御自身のワークライフバランスについてお話頂きました。ガールズたちだけでなく、メンター(ルブライト等、米国国務省の人物交流プログラムの同窓生)たちも刺激を受けた内容でした。 GAP目黒からは、「失敗を恐れ、本当にやりたいことをやらずに後悔するな」を#Go Girls!のメインメッセージとして受け止めたい、また、キャリントン公使が問題提起されたunconscious bias(無意識的なバイアス)について、無意識に植え付けられたバイアスこそが偏見や差別の源であることを忘れてはいけない、とコメントがありました。

第一回 Be brave ! Use your Voice! ミシェル・オバマ大統領夫人が「ティーンエイジャーのあなた」に伝えたいこと第二回 Let it go ! みんな大好き! 大ヒットプリンセス映画から考える「自分で決めるチカラ」の開催を含め、GAPのFBからも開催当日の様子をご紹介しています。(GAP FBでの開催報告はこちらから:第一回第二回

また、アメリカ大使館も第一回・第二回・第三回プログラムの様子をレポートしています (アメリカ大使館FBページから:第一・二回レポート第三回レポート)。