【ご報告】GAP発足記念会を行いました!

2011/07/15

7月6日(水)、Gender Action Platform 設立のご報告とお披露目を兼ねて、ささやかな会合を開きました。当日は、梅雨明け前の猛暑日にもかかわらず、内閣府、外務省、JICA、国際交流センター、ジョイセフ(JOICFP)、国連開発計画(UNDP)東京事務所、東日本大震災女性支援ネットワーク(Rise Together)などで国際協力や男女共同参画の推進に携わっている方々にご参集いただきました。


GAP代表目黒依子. 発足会スピーチにて.

冒頭で、目黒依子代表よりGAPのミッションと設立の趣旨・経緯、そしてGAPにかける熱い思いをお話しいたしました。続いて、斎藤万里子(プログラム担当)より、GAPの事業内容(こちら)を紹介いたしました。

参加者からたくさんの激励と「GAPスタッフの経験と知見を活かし、国際協力/ODAのジェンダー主流化と日本国内の男女共同参画推進という領域において、『グローバル・スタンダードを日本にも』というスローガンを実現して欲しい」という期待の言葉を頂戴しました。


ご来場くださいました皆さま、どうもありがとうございました。ご期待に沿えますよう、メンバー一同努めてまいります。今後ともご指導・ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。